カートを見る0



店長ご挨拶

ご来店ありがとうございます。店長の加藤です。 ご意見・ご要望などいつでもご連絡をお待ちいたしております。ご相談も承ります。

新製品情報 動画視聴の方はこちらへ

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

 

RSS

<< 手軽に実践!フルーツ習慣で健康に! | main | おすすめのフルーツとおすすめの量 >>

手軽に実践!フルーツ習慣で健康に!その2

0
    フルーツ!

    今回はフルーツフルーツと健康の関係第2弾!!

    また、事例を上げながら書いていきます。

    脳卒中・心臓病VSフルーツ

    高血圧、動脈硬化、糖尿病などが原因となって、脳の血管に障害が起こることを脳卒中といいます。
    更に脳卒中が引き金となり、心臓の血管が詰まると虚血性心疾患となってしまいます。

    これらの症状を予防するには、下記の様な栄養素を摂ることが重要です。

    ・コレステロール値を下げるビタミンC
    ・抗酸化作用のあるβカロテン
    ・コレステロールを吸着して排泄を促す食物繊維・ペクチン
    ・活性酸素の発生を防ぐビタミンE


    …などを多く含む果物を食べることが良いといわれます。

    どんな果物があるのでしょうか・・・

    何と・・・・

    りんご、もも、みかん、いちご、あんず、キウイ、柿…

    など多くの果物にこのような成分が含まれています。


    まずは、手軽に食生活から。

    ではみなさん、あなたの美容と健康に!

     

    コメント
    コメントする








       
    このページの先頭へ▲