カートを見る0



店長ご挨拶

ご来店ありがとうございます。店長の加藤です。 ご意見・ご要望などいつでもご連絡をお待ちいたしております。ご相談も承ります。

新製品情報 動画視聴の方はこちらへ

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

 

RSS

<< 生活習慣病予防 その4「肥満を予防するコツ」 | main | 手軽に実践!フルーツ習慣で健康に!その2 >>

手軽に実践!フルーツ習慣で健康に!

0
    フルーツ!
    スーパーや、八百屋さんで日常私達が目にしているフルーツ(果物)
    実は、脳卒中や心臓病などの生活習慣病はもちろん。
    ガンの予防に役立ち、必要なビタミンや栄養も摂れます。

    ですが、いくら美味しいといっても、食べ過ぎや夜遅くに食べることはよくありません。

    ここでは、フルーツを美味しく食べて生活習慣病を予防できる「正しいフルーツ食べ方」を書いていきます。

    「フルーツと生活習慣病の関係性って何?」

    「フルーツは体にいいってよく聞くけど、何が良いの?」

    そんなあなたにまずはこれから!
    多くのフルーツ(果物)には、

    々鎧晴淑質(全ての病気の元凶といわれる活性酸素を不活化する)
    ▲咼織潺Cなどの微量栄養素(発がん性物質の発生を抑える)
    カリウム(血圧を上昇させるナトリウムの排泄を促進する)
    た物繊維(コレステロールや脂質の吸収を妨害し、腸内をキレイにする)


    などが多く含まれています。

    このような物質が、がんをはじめとする生活習慣病の予防にいい働きをもたらすといわれています。

    では、ここで事例をひとつ。

    々盞谿VSフルーツ

    高血圧は、脳卒中や心臓病などの引き金になると言われています。
    そんな血圧を下げる効果をもつ果物があります。
    「キウイフルーツ」の降圧効果はめざましいものがあると言われています。

    ノルウェーのオスロ大学における調査によれば、血圧を下げる理由として考えられるのは、キウイに含まれる黄色い色素「ルテイン」の影響とのことです。

    「ルテイン」の抗酸化作用は血液中の悪玉コレステロールの生成を抑制する作用があり、血中の無駄なコレステロールが減るとともに血行改善がなされるようです。

    元来フルーツには高血圧の原因であるナトリウム(塩分)を分解するカリウムが多く含まれています。もちろんキウイ以外の果物でもOKです。

    まずは、手軽に食生活から。
    次回も事例を交え、フルーツについてもう少しお話ししていきます。

    ではみなさん、あなたの美容と健康に!

     

    コメント
    コメントする








       
    このページの先頭へ▲