カートを見る0



店長ご挨拶

ご来店ありがとうございます。店長の加藤です。 ご意見・ご要望などいつでもご連絡をお待ちいたしております。ご相談も承ります。

新製品情報 動画視聴の方はこちらへ

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

 

RSS

<< はじめに | main | 生活習慣病予防 その2「しっかり運動を」 >>

生活習慣病予防 その1「適度な運動の習慣」

0
    まずはちょっとした工夫や心がけで日常生活の活動量を増やしていきましょう。

    でも、普段の通勤や会社でできる事って何でしょうか?

    例えば・・・
     •自転車で通勤する
     •1駅手前で下車して歩く
     •駅や職場ではエレベーター・エスカレーターを使わず階段を使う
    など、取り組んでいけそうなことが見つかります。

    次に家庭や生活の中ではどうでしょうか?
     •歩いて買い物に行く
     •窓ふきや風呂掃除などをこまめに行う
     •テレビを見ながら筋トレ・ストレッチをする
    など、普段の行動の一コマのちょっとした習慣を見直すことで運動不足は改善されていくのではないでしょうか。


     そして次に、日常生活の中で身体活動量を増やすことができたら、もう少しレベルをアップしてみましょう

     健康効果を高める適度な運動としては、水泳やジョギングなどの有酸素運動が挙げられますが、手軽に行うことができ、かつ継続しやすい運動が「ウォーキング」です。
     ウォーキングはいつでもどこでも、自分のペースで安全に行うことができる運動です。これまで運動の習慣がなかった人や運動が苦手な人は、歩くことから始めてみるとよいでしょう。

     毎日まとまった時間をつくって運動することは難しいかもしれませんが、体を動かす機会は日常生活のあちこちにたくさんあります。運動不足を解消するために、まずは毎日、今より10分多く体を動かすことを心がけてみましょう。例えば、10分歩くと約1000歩になります。無理しない程度に毎日続けましょう。

     大きく息をすって、姿勢をまっすぐし、しっかり腕をふってウォーキングすると心もリフレッシュでき、健康はもちろん、普段のストレスも吹き飛ぶかもしれませんね。

    コメント
    コメントする








       
    このページの先頭へ▲