カートを見る0



店長ご挨拶

ご来店ありがとうございます。店長の加藤です。 ご意見・ご要望などいつでもご連絡をお待ちいたしております。ご相談も承ります。

新製品情報 動画視聴の方はこちらへ

メールマガジン

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

 

RSS

<< 手軽に実践!フルーツ習慣で健康に!その2 | main | サプリは用法用量を守りましょう >>

おすすめのフルーツとおすすめの量

0
    ここでは、じゃあフルーツは、どのくらいの量が身体にいいの?
    ということについて書いていきます。

    日本糖尿病学会が推奨する1日のフルーツでの果糖摂取量は80キロカロリーだそうです。
    果物にすると、約200gに相当します。

    では、200gって?
    それぞれのくだものについてではどうなのでしょうか?

    .螢鵐

    コレステロール値の低下・高脂血症予防(中性脂肪の低下)、心臓病の予防・ビタミンCの吸収促進などスーパーフードとして知られるリンゴ。
    リンゴダイエットというものも、少し前に流行りましたね。
    そんなリンゴの適切な摂取量(200g)はリンゴ1個となります。

    ▲ウイ

    先日のブログでもご紹介したとおりキウイもまた非常にいい栄養素をたくさん持っています。
    そんなキウイの推奨摂取量は1.3個だそうです。そうですね〜・・・
    1個と3分の1くらいでちょうど良いということになりますね。

    みかん

    寒くなればこたつにみかん…という図が目に浮かぶほど私たちの家庭にある、みかん。
    ガン予防や血圧上昇の抑制、糖尿病予防といった役割をもつと言われている、みかんは200gで約2個ほど。みかんなら2つくらいペロリといけますね。

    ぅ屮疋

    アントシアニンに代表されるポリフェノールを多く含んだブドウは、コレステロールの酸化防止や心臓病予防、ガン予防に良いといわれています。
    そんな、ぶどうで200gということで大体1.5房くらいを目標に食べるのがいいとされています。
    まあ・・・結構時間がかかりそうですね…。


    そんなこんなで・・・
    あなたに美容と健康を!
     

    コメント
    コメントする








       
    このページの先頭へ▲